FC2ブログ

M物語(TSF小説)

TG、TSF、身体入れ替え、女装、ニューハーフ、性転換、SM、オリジナル小説のサイト

Here's my archive page

archive: 2017年06月  1/4

セクシー・ドール エピローグ

No image

セクシー・ドール エピローグ電話のベルが鳴った。協会の佐山からの電話である。「貴重なモニタリング報告、ありがとうございました」「いえ」「商品開発の参考にさせていただきます」「はい」「継続してご使用になる場合はアフターケアーも万全にさせていただきますが どうなさいますか?」「是非、継続させてください」「かしこまりました。後日、細かいご相談にお伺いいたします」「よろしくお願いします」「それでは失礼いた...

  •  0
  •  -

セクシー・ドール 真理

No image

セクシー・ドール 真理あの日から一週間が経過していた。徹は会社に出社することも出来ない為、協会の人に家族を名のってもらい、田舎に帰って入院するとの連絡を入れ、長期休暇を取得していた。すでに4回のモニタリングを終了し、今日が最後のモニタリング日である。徹は4回のモニタリングで気がついたのだが、「マリ」と言われて命令されると、それがどんな状況であっても身体が火照ってしまい、Hな気分になってしまうのであ...

  •  0
  •  -

セクシー・ドール フェラチオ

No image

セクシー・ドール フェラチオ訪問者を告げるチャイムが鳴った。ベットの中でマリとなった徹は布団を頭から被って居留守を決め込んだのである。「宮崎さん居るんでしょ?開けてください」「・・・・・・」「宮崎さ~ん」隣近所に知れてしまうことを恐れた徹はドアのところまで移動しドア越に言った。「すみません、帰ってください」「そう言うわけにはいきません。あなたも、そのままじゃ困るでしょ?」「・・・・・・」「悪いよう...

  •  0
  •  -

セクシー・ドール マリ

No image

セクシー・ドール マリ翌日、徹が目を覚ましたのは12時を少し回った頃であった。昨晩はベットに潜り込み、長い間、痛みに耐えていた。しかし、深夜の2時頃をピークに軋むような痛みは薄れていったのだった。それに連れて意識も安らぎ、いつのまにか寝てしまったようだ。全身の痛みは消えていたが、身体は鉛のように重かった。「もう、12時か・・・・」部屋の中を見回すと、そこには、昨晩届いた小包の包装紙が散らかっていた...

  •  0
  •  -

セクシー・ドール プロローグ

No image

セクシー・ドール プロローグ 週末、一週間の仕事に疲れ果てた宮崎徹は重い足取りで都心から少し離れた、ワンルームのマンションに辿り着いた。社会人になって3年の徹は1年前に独身寮から出てここに引っ越したのである。当時は同期入社の牧瀬真理と恋人関係にあり、なんどか彼女が食事を作りに来てくれたこともあった。しかし、半年前に別れてからはマンションを訪れる人もなく寂しい日々が続いていた。 徹は部屋に入るとパソ...

  •  0
  •  -

2017.06.28

No image

M物語(動画)サイトを分離致しました♪新たに「出会いのSNS、チャット」「チャットレディー募集」コーナーも新設しました。豪がサイトはこちらです。...

  •  0
  •  -

臨床実験 Action 1

No image

臨床実験 Action 16ヶ月前・・・・僕は大学入試に失敗し花の浪人生として北海道から東京に上京していた。昨年、両親と死に別れた僕はひとり親戚の家に預けられていた。しかし、居心地は当然のこと良くはなく、大学には落ちてしまったものの予備校に通うと言う名目で上京、一人暮らしをはじめたのだった。もちろん自分勝手に上京したのだから親戚からの送金は殆ど期待出来るはずもなく。僕はアルバイトを生活の糧としていた。しか...

  •  0
  •  -

臨床実験 プロローグ

No image

臨床実験 プロローグ僕がこの部屋に監禁されてからどれだけの月日が経ったのだろうか。薄いピンクで統一された部屋の中央には比較的大きな白いベットが主のように居座っている。一つだけある窓には鉄格子が嵌められ、そこから脱出することは出来そうになかった。もっとも、天井の隅に備え付けられた監視カメラが四六時中、全裸の僕を監視しているのだ。数ヶ月もの間、この格好で生活している僕は全裸にはすっかり慣れてしまったが...

  •  0
  •  -

リアリティー プロローグ

No image

リアリティー プロローグ 2035年、リアリティー社は仮想空間を構築。商用としてサービスを開始した。空間は2017年の地球を模写しておりクローン培養された生物が息づいている。そこで生を受けたクローン達は自分が仮想空間で管理コントロールされていることに一生気がつかないで生を終えた。クローンの中にはアバターと呼ばれる特殊な生命体も飼育されていた。このアバターも普段は通常のクローンとして生きているのであ...

  •  0
  •  -

「be-side」 第二章 ストーカー

No image

「be-side」 第二章 ストーカー ホームページを始めてから、耕太というハンドル名はネットの世界から消滅しました。その代わりメグが出現したのです。はじめの頃は男でありながら女の子として対応していることに違和感を持っていました。また、相手に対しても後ろめたいものを感じていました。 それでも、数ヶ月も続けているとネットの中では自分が男であることを忘れてしまうほど、すっかり女の子に変身するようになっていた...

  •  0
  •  -