FC2ブログ

M物語(TSF小説)

TG、TSF、身体入れ替え、女装、ニューハーフ、性転換、SM、オリジナル小説のサイト

You can see any categories

category: 二人の身体  1/2

二人の身体 第一章 憑依

No image

二人の身体 第一章 憑依大学病院のビルの屋上に阿部将司は立っていた。高所恐怖症の人であったら目も眩む高さであろう。彼は柵を乗り越え病院の駐車場を見降ろしていたのである。(これで何もかも終わりに出来る)半年前迄は、こんな事になるなんて彼は想像もしていなかった。小さい頃から勉強が出来てスポーツマンだった彼は周囲の期待を裏切ることなく一流大学を卒業し、大企業に就職したのである。同期の中でも出世頭であった彼...

  •  0
  •  -

二人の身体 第二章 多重人格

No image

二人の身体 第二章 多重人格夜中に目を覚ますと、そこはいつもの見なれた病室であった。時計の針は深夜2時を少し回ったところを指している。(あれ?夢だったのだろうか?)その時、長い髪が将司の頬を撫でたのである。ベットに上半身を起こして自分の胸を見ると確かに膨らみがある。将司と真央は死体であった石原睦美の身体に憑依したのであった。そこまでは良かったが病院を抜け出そうと、素知らぬ顔で二人(身体は睦美だけであ...

  •  0
  •  -

二人の身体 第三章 脱出逃亡

No image

二人の身体 第三章 脱出逃亡石原美和子は変わり果てた娘の姿をガラスの向こうに見ていた。ガラスと言っても睦美(将司)の部屋からはマジックミラーとなっており向こうから美和子を見ることは出来ないのである。「おい!開けろ!!」睦美(将司)は取っ手の無い扉を足で蹴り上げたのである。この部屋は患者が錯乱しても傷つかないよう全てが柔らかい合成樹脂で作られていた。将司が扉を開けることを諦らめベットに腰掛けると同時に...

  •  0
  •  -

二人の身体 第四章 知らない過去

No image

二人の身体 第四章 知らない過去病院を抜け出た美雪(真央)と睦美(将司)は近くの商店街まで来ていた。商店街と言っても夜中のことであるから、全てのお店はシャッターを下ろしており閑散としたものである。「追っては来ないみたいね」「もう少し、ゆっくり歩いてくれないかなぁ」慣れないヒールを履かされている睦美(将司)は先ほどから転ばないように歩くのに精一杯の状態なのだ。「どうしてこんな靴を用意したんだよ」「仕方...

  •  0
  •  -

二人の身体 第五章 女性としての喜び

No image

二人の身体 第五章 女性としての喜びその頃、美雪(真央)は病院に居た。睦美(将司)が拉致された後、美雪が一人で大通を歩いていると、追って来た飯田ら病院の警備員と遭遇してしまったのである。そして、そのまま病院へと同行させられたのであった。「どうして石原睦美を逃がしたんだ?」「なんのことですか?」「おいおい、呆けるなよ。君と石原睦美が逃亡するところを警備員が目撃して いるんだよ」どうやら、美雪(真央)が...

  •  0
  •  -